オーナーより

もともとインテリアスタイリストとして活躍し、2001年からレンタルショップを始めたオーナーの岡本より、今回の募集に対する思いをお届けします。


−今回の募集背景
 

現店長である小池が2年前に出産し、現在フルタイムでショップを見られない状況にあります。

そんな状況でも頼れる存在ではありますが、小池とも相談の上「フルタイムでショップ運営に力を注いていただく新戦力を募集しよう」ということになりました。

小池と情報共有や相談をしながら、小池に代わり店長としてショップを発展していってほしいと考えています。
小池も働ける時間が少ないだけで引き続き所属をしていますので、安心して引き継ぎや相談をしていただけると思います。
 

 

−新たな人材に求めるもの
 

限られた人員で運営している会社のため、スタッフと私との垣根もそこまで無い社風だと思います。
常日頃から「何でも言い合える風通しの良い環境を目指したい」と考えており、今いるスタッフも相応に発言してくれています。

特に今回募集する方については将来店長となる方なので、私にも遠慮無く意見交換や相談をし、ともに会社をよりよく作り上げていきたいと思っています。

今後のショップの展開・企画・運営・マネジメントと、仕事は多岐に渡りますが、様々な部分で力を発揮できるやりがいがあるポジションだと思います。

 

 

−バルビーに対する思い
 

私がスタイリストを始めた頃は、海外に行けないと買えないものがたくさんありましたが、今では日本でも外国でも同じような商品が手に入る時代になっています。

だからこそ「何を選ぶか」が難しくて、重要だと思っています。

他社・他店には無い「バルビーにしか置いていない」こだわりの商品を入れていきたいと考えており、私自身のインテリアスタイリストとしての経験を活かし、撮影に便利であり、その時代にマッチした商品を提供しています。

また、取り扱う商品もそうですが、店内の環境にも気を配っています。

レンタルショップはモノが減ることがなく、オープンした約20年前からあるモノから、近日に仕入れたモノまで年々増えていく商品の管理が重要です。
ディスプレイ・陳列なども、モノがありすぎて乱雑になりがちな部分ですが、ひとつひとつの商品に愛情をもって接していくことが、その商品のクオリティを保つポイントだと思っています。

また、店内の管理・整理整頓は、お客様にとって「商品が見つけやすい」「選びやすい」環境作りとなります。
お客様それぞれお店の滞留時間が異なり、長い方でほぼ一日、商品を選ばれにいらっしゃる方もおりますので、お客様にとって居心地の良い店内・サービスを心がけています。